アメリカオハイオ州 AKRON(アクロン)とその近郊の町と生活情報を紹介します。尚、NY旅行、ミシガン情報も含みます。 ※リンクはAKRON地区生活関連に限定しています。コメントは認証制なのでお待ちください。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカで選ぶデジカメ
2007年07月07日 (土) | 編集 |
アメリカ在住中にデジカメを購入する機会がある方は多いかと思います。初心者はもちろんデジカメやカメラ操作に慣れた方でもアメリカでの各種機器購入に不安が伴います。

日本で発売されている同型を購入すると多くの場合取扱説明書を日本のメーカーwebサイトにpdfファイルで掲載していることが多いので、日本発売機種と同型を選ぶのもひとつの方法かと思います。

私はCanonの操作が気に入っていることもあってデジカメだけでなくいろいろな機器でCanonを使っています。(家族に同社勤務者がいるわけではありません)
でも、それ以外に他社より一歩前に出てるかなと思うのはカメラの言語を日本語(その他多数の言語対応)されていることです。まさに日本で購入したのと同様に利用できます。

日本で購入してくる方法を取られる方もいらっしゃるかと思いますが、アメリカ国内では修理対応していないことが多いです。アメリカで長く使うのであればアメリカで購入し修理対応してもらえるほうがよいと考えます。

各社技術競争の上で開発されているので、どの機種を選んだらいい?とよく聞かれますが、それは本当にその方次第。
まぁ撮影できればいいだけであればなんでも・・・ではありますが、コンパクト機種であってもレンズの分厚いものをオススメします。アメリカで使う分にはさほどコンパクトでなくてもよいことが多いし。
人間の見た目そのままに撮影したい場合はレンズはフィルム換算で28mmのもの、ズームは10倍を超えると激しく手ぶれするので三脚が必要になってくるといったところでしょうか。
専用バッテリーがいいのか、乾電池利用できるタイプがいいのか、今まで使っていたデジカメのメディアをそのまま流用か・・・・ポイントはごろごろです。

 参考になりそうなサイト
  ☆デジタルARENA
   デジカメWatch
   ASCIIデジタルライフ
   All About デジタルカメラ
   価格com(カメラ)
   アメリカで使うデジタルカメラ
   カメラのキタムラ 写真何でも情報

この記事はあくまでも個人的主観によるものでありますことをご了解ください。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。